妊娠中の脱毛について

妊娠中の脱毛について
キレイになりたいからと契約した脱毛プラン。
最近ではお手頃な価格で1年間や2年間通えるプランも多いですよね。

 

でも途中で妊娠してしまった場合、そのままプランに沿って脱毛が出来るのでしょうか?

 

今回は、妊娠中の脱毛について見ていきましょう。

 

妊娠中はムダ毛が増える?

妊娠中の脱毛について
妊娠中に脱毛したくなる理由は二つあります。
一つは、元々妊娠前に脱毛プランを立てていたのに、途中で妊娠してしまったため、そのまま脱毛を続けたいという場合。

 

そして二つ目は、妊娠中にムダ毛が気になってきた場合です。

 

実は、妊娠中はホルモンバランスが変動するため、ムダ毛が増えます。
特にお腹周りの産毛が濃くなる人が多いようです。

 

でもこの妊娠中のムダ毛は、産後元に戻る事がほとんどです。なので本来は気にしなくても大丈夫なんですね。

 

 

妊娠中は脱毛して良い?

妊娠中の脱毛について
それでは、結局妊娠中は脱毛して良いのでしょうか?

 

妊娠中の脱毛は基本的にNGで、サロンでも断られてしまいます。

 

妊娠中に脱毛できない理由は、以下の通りです。

 

肌が弱くなっている

妊娠中は身体の抵抗力が落ち、些細な事で肌が荒れてしまいます
そのため、今まで大丈夫だった脱毛でも、一気に肌が荒れてしまう事があります

 

痛みや姿勢のストレスが悪影響を与える

施術時の痛みや無理な姿勢は、無意識の内に母体にストレスを与えています
このストレスが、体調不良を引き起こしてしまう可能性があります

 

不測の事態に対応できない

妊娠中の脱毛について
妊娠中は母体に何が起こるかわかりません。
施術中に急に痛みが来たり、破水したり、何か胎児にトラブルが起こる可能性があります

 

そう言った場合にサロンでは対処できませんし、責任も負えません
そのため、妊娠中は施術を断っているのです。

 

妊娠中の脱毛について
いかがでしょうか?

 

妊娠中は様々な事が制限されてしまいますが、脱毛も同様にする事ができません

 

もし妊娠する可能性があるのであれば、事前に「妊娠の場合は休会できるか」などを確認しておくようにしましょう