脱毛に年齢制限はある?

脱毛に年齢制限はある?
お手頃価格で手軽に受けられるようになった脱毛の施術。

 

そのためか、脱毛を受ける方の年齢はどんどん若くなっているようです。

 

でも例えば子供は脱毛する事ができるのでしょうか?
今回は、脱毛の年齢制限について見ていきましょう。

 

子供の脱毛が増えている原因

 

最近は子供の美意識が高くなり、小学生向け雑誌なんかでも、脱毛が取り上げられるようになってきています。

 

そのためか、例えば水泳の授業の時期になると子供を脱毛させる…という親も増えてきています。

 

子供の脱毛の年齢制限

脱毛に年齢制限はある?
では実際年齢制限はあるのでしょうか?
大手の脱毛サロンを見ると、年齢制限無しの他、「3歳以上」「10歳以上」「16歳以上」と様々あります。

 

ただし、どのサロンも共通するのは「未成年は親権者の同意が必要」という事です。

 

 

なぜ年齢制限がある?

サロンによって違いはありますが、年齢制限のあるサロンは多いようです。

 

では何故年齢制限があるのでしょうか?

 

皮膚トラブルが起こりやすい

脱毛に年齢制限はある?
基本的にサロンでの脱毛は肌への負担が少ないです。
ですが、子供の肌はそれ以上にデリケート

 

赤みやかゆみ、ヒリつきが出る他、そのまま色素沈着してしまう場合もあります。

 

また、子供は肌のトラブルを見過ごしてしまいがちで、「かゆみがあったので掻いてしまった…」というトラブルも起こりやすくなります。

 

出来れば肌の安定する年齢まで待ちたいですね。

 

効果が出づらい

レーザー脱毛や光脱毛は、毛の黒さに反応する仕組みになっています。

 

ところが子供のムダ毛は、色が薄く、レーザーや光が反応しづらい可能性が非常に高いです。
そのため脱毛効果が出づらい事があります

 

 

もったいない

脱毛に年齢制限はある?
ムダ毛はホルモン量によって増えたり減ったりします
。第二次性徴期の子供はホルモン量が変動しやすく、ムダ毛が増えやすくなります。

 

ところが、この時期より前に脱毛してしまったり、この時期に脱毛してしまったりすると、その後ホルモン量が変動してまたムダ毛が増えてしまいます

 

これでは、せっかく脱毛してもムダ毛がどんどん増えてしまう事になります。

 

第二次性徴が終わるまでは控えた方が良いですね。

 

脱毛に年齢制限はある?
いかがでしょうか?
子供も脱毛したいという世の中になってきましたが、実はこんなにデメリットもあります。
よく考えて、子供にとって一番良い選択肢になるようにしましょう