脱毛のデメリット

 

脱毛のデメリット
最近ではお手頃な値段で施術が受けられると言う事で、たくさんの方が脱毛をしています

 

みんなが脱毛をするのは、もちろんメリットがあるからですね。

 

  • ムダ毛を気にせず下着や水着を着こなせる
  • 急な露出にも対応できる
  • 肌が荒れづらくなる
  • 肌が明るくキレイに見える

 

 

ですが、脱毛にはもちろんデメリットもあります

 

今回は、脱毛のデメリットについて見ていきましょう。

 

脱毛のデメリット

脱毛のデメリット
脱毛と言えば上で紹介したメリットばかりような気もしますが、実はデメリットもあります

 

以下で詳しく見てみましょう

 

 

金銭的負担が大きい

脱毛のデメリット
確かにワンコインキャンペーンなど、お手頃な価格の脱毛プランを提示しているお店はたくさんあります。
でもそれは大体が「Vライン」「ワキ」などの体験プランです。

 

実際全身を脱毛するとなると、数万円から数十万円のお金がかかってしまいます

 

「とりあえず目立つ所だけキレイにしたい」という方なら大丈夫ですが、とにかく全身キレイにしたいという方は金銭的負担が大きくなります

 

肌トラブルはゼロではない

脱毛のデメリット
基本的に脱毛サロンで取り入れている光脱毛は、お肌に優しいと言われています。
ですが、体質によってはそれでも皮膚が赤くなったりひりひりしたりする事もありますから、肌トラブルのリスクも考えなければいけません

 

 

 

通う手間がある

家や職場の近くにサロンがあれば良いですが、無ければお金と時間をかけて通わなければいけなくなってしまいます

 

ニオイが強くなる

脱毛のデメリット
ワキの脱毛では、ごく稀にニオイが強くなる事があります
これは、脱毛で開いた毛穴に皮脂等が詰まってしまう事で起こります。

 

皮脂をクレンジングしたり絞りだしたりする事でニオイは消えますが、気をつけなければいけませんね。

 

 

 

いかがでしょうか?

 

メリットばかりに見える脱毛も、意外とデメリットはあります。

 

ぜひ両方を考慮して、脱毛するべきかどうか考えましょう